FC2ブログ

先日、現時点で内定が出ている方たちと一緒にランチに行ってきました。
先輩スタッフとして、ケアワーカー1年目の I さんと、合説でプレゼンをしたMさん、管理栄養士のKさんも交え、みんなで楽しくお食事をしました。
I さん、去年は学生側だったのに、今年は先輩スタッフとして内定者の皆さんの質問に答える側に!
「夜勤っていつ頃から始まるんですか?」
「職場の人間関係って、ほんとに良いんですか?」
などなど
いろんな質問に対して丁寧に答えてくれました。



現在はケアワーカーとして1人立ちして、日々奮闘中です。
そんな I さんに「成長したで賞!」
今後も楽しみです


ちなみに、今回は中庄駅近くのリトファンイタリアーノにランチに行きました。
ん?
なんか以前にも紹介したような…(笑)
ランチでは焼きたてピザがサーブされるので、夜とはまた違った楽しみがありますよ。

スポンサーサイト
実は、現在第28回介護福祉士国家試験にむけ、皆さん毎日こつこつ勉強中です。
ちなみに今年は法人内で15名ものスタッフが、国家試験に挑戦します。
そこで全員合格にむけて、自宅学習だけでなく、月に1回みんなで集まって勉強することにしました。

今回は、認知症についての知識を整理しました。基礎知識だけでなく、実践的な知識もあり皆さん熱心に聞いています。

(認知症の勉強会ということもあって、他のスタッフにも参加しないか声をかてみると、たくさんのスタッフが参加してくれました!)

受験するスタッフの中には、自主的に集まって勉強しているスタッフもいて、モチベーション高く取り組んでくれています。
苦手分野を克服して、みんなで合格しましょうね~!

本日の参加者全員に、「勉強熱心で賞!」

ちなみに、写真は試験当日のシフトに苦戦するSチーフの未来予想図です。

リクルートサイトの研修・勉強会でも取り上げていますが、今日は6月に行われた多職種勉強会の様子をご紹介いたします!

じゃん!

お食事中に失礼しました~。

彼は今年4月に入社したSくん。
何と入社3か月という歴代最短期間で、発表してくれました!
大学4年時に書き上げた卒論「ハンセン病について」を題材に、差別や偏見などの概念もプレゼンに盛り込んでくれました。
福祉職として、差別や偏見について考える機会って必要ですよね。

Sくんは「ステレオタイプの社会心理学」や「多文化社会の偏見・差別」などの本を読みこんで、卒論をさらにパワーアップした形で発表してくれました。


当日のプレゼンも立派でしたよ!
そんなSくんに「がんばったで賞!」

ちなみにSくん川崎福祉大学の卒業生です。

th[1]
今年入社した管理栄養士のYさんについてです。
Yさんは現在、介護現場でのケアワーク期間中です。
(元気の家の管理栄養士は、入社後1年3か月はケアワーカーとして働き、入居者様の対応方法や問題解決の視点を学びます。)

そんなYさんを励ますため、先輩が食事会を企画しました。
プライベートの話から、仕事の話まで。
美味しいご飯を食べながら、話も弾みます♪

Yさん、ケアワーカーとして1人立ちして1~2か月ということもあり、他の先輩に早く追いつきたいと焦りもあったよう。
不安がぽつりぽつり出てきましたが、先輩たちがしっかり話を聞いてくれました。
実はこの3人の先輩管理栄養士たちも、ケアワーク期間中不安になる時期が一度はあったようで、今回この食事会を聞き、話を聞いてみよう!という事になったのです。
管理栄養士業務の話題はあまり出なかったようですが(笑)
管理栄養士同士の絆は深まったようです。



この会を企画した管理栄養士のKさんに「ナイスプレー賞!」


ちなみに、今回4人が食事に行った場所はここ
150x150_square_14983387[1]
中庄駅近くにあるリトファン・イタリアーノです。

 | ホーム |