FC2ブログ

ただ今、理学療法士による「ポジショニング・シーティング研修」を開催中です。

スキルアップの研修の機会の多い四ツ葉会ですが、⇒参考「研修・勉強会など」元気の家リクルートサイト
こういった研修で、他事業所に異動していった同期に久しぶりに会ったり、
普段はあまり話さない先輩とお話しができるのも楽しみのひとつだとか。
開始時刻までの短い時間はお互いの近況報告に花が咲きます。



閑話休題。



まずはポジショニングの基本やその目的を復習し、事例の解説がありました。
その後の実技では、スタッフが順番に利用者役を演じながら練習しました。

固い机の上に横になったのですが、
「いたた……骨にあたる~~」と、すぐに助けを求める声が。
午前中に学んだ内容を元にすかさずポジショニング実践!


s-DSC_0033.jpg

DSC_15.jpg



利用者様役のスタッフから、「もっと背中に支えがほしい」「まだ当たっていたいよ!」などと直接レクチャーしてもらいながら、
楽になっていただける姿勢を模索しました。

参加者全員に「スキルアップで賞!」
現場での実践力があがりましたね。

スポンサーサイト
大塚製薬より講師をお招きして、脱水と水分補給についての勉強会が開催されました。



大塚製薬といえばポカリスエットやOS-1が有名ですが、これらをはじめとした製品を軸に、
利用者様の状態に応じてどのような水分補給が望ましいかや、摂食・嚥下についてのお話を聞きました。
さらに、新しく開発された商品の紹介もあり、これらをうまく活用することで利用者様がより水分を取りやすくなるのではないかとの期待が高まりました。

「OS-1はちょっと塩辛い気がする」
という管理栄養士の意見に
「それは十分塩分が足りている証拠です。
 塩分が足りていない方には、これでも『甘い』と感じられるんですよ。
との回答が。
試飲中の参加者からは「へぇー!」という感嘆が上がりました。



ちなみにこの勉強会、作業療法士の I さんも参加されていました。

s-DSC_0061.jpg

ふだんは、レクリエーション的なリハビリを実施することで認知症予防に努めておられますが、
「自分の専門に範囲を決めたくない。知識を得られるチャンスは活用したい!」と、さまざまな研修に参加されています。

そんな I さんに「知的好奇心旺盛で賞!」

仕事の前は犬の散歩、仕事の後はバドミントンと、プライベートもとってもアクティブな I さんです。

実は、音楽療法士がいるんです。




こちらのUさんの美声たるや、かの有名なテレビ番組「○ど自慢」で優勝したほど!!
ブログでお聞かせできないのが残念です。

音楽療法とは、楽器を弾いてみたり、歌を歌ってみたりすることから、心身の健康を導いていく療法で、
医療や介護の現場においてこのところ注目を集めている治療法のひとつだとか。

Uさんは、ギター、ピアノなどの楽器を使い、利用者様と一緒にいろんな歌を歌います。
歌詞から季節を感じてもらったり、手をたたいたり体を揺さぶることで、心と体の動きも促します。

そんなUさん、実は書道もなかなかの腕前。

DSC_0118.jpg

「前向いて胸を張って、大きな声で歌ってもらいたいから」と、
歌うすべての歌詞を模造紙に大きくを書いているんです。
デイの利用者様が帰られた後、書道セットを取り出しておられました。

そんなUさんに「とっても多才で賞!」



ちなみに、この写真のとうもろこしはUさんが大学時代に購入したマラカスで、
「バチでこすればギロにもなる」と、お気に入りの一品です。
カエルのマラカスやくじらのカスタネットなど、ユニークな打楽器があれば思わず買ってしまうとか。

ロッカールームで着替えていると、いつもより20分遅くフロアから降りてきた I さん。

「入居者さんのお部屋をキレイにしてたら、もうこんな時間!」

入居者様が暮らしやすいように、お部屋の気になったところを整理してくれていたよう。
ケアだけでなく、入居者様が生活しやすいようにという視点、見習いたいです。

そんな I さんに「かゆい所に手がとどくで賞!」

恥ずかしがり屋さんなため写真は辞退されましたが、
元気の家でテキパキと働く素敵なメガネ女子を見かけたら、それはきっと I さんです。



 | ホーム |