FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちょっと待って!段差がある!」
「大丈夫?ゆっくりでいいよ。」

どうやら、フロアで使用しないベッドを片づけるため、倉庫に運んでいる様子です。
セミダブルの木製ベッドという大型家具であったとしても、運搬台をうまく利用しながらだと2人いれば運べるようです。
自動ドアの段差を超えるときやカーブに差し掛かったときには、お互い声を掛けあいながら運んでいます。

「フロアリーダー、すごい汗かいているでしょ。
ひとりで運んでいるのを見て、思わず 『手伝うよっ』 って声掛けたんです。」

涼しげな表情でこう話してくれたのは、入社7年目のOさん。
ちなみにOさんについて、フロアリーダーからは
「今回のことだけでなく、Oさんが 『手伝うよ』 と言って動いてくれることは本当に多いし、後輩へもしっかり声掛けをしてくれています。きっと彼女にとってはそういうのは当たり前のことなんでしょうね。」

そんなOさんに 「その配慮がありがたいで賞」!



ちなみにOさん、「まさかそんなところを見られていたなんてビックリ!」と驚いた後、

「後輩がどんどん入ってくるけど、みんな素直でかわいいです。
 いろんな場面で負けないように、これからも頑張ります!」

と笑顔で語ってくれました。

スポンサーサイト
7月より、元気の家ショートステイのコンシェルジュが1名増え、2名体制になりました。
昨年7月に入社したTさんは、ショートステイの利用者様の多いフロアでケアワーカーとして1年間活躍していましたが、
「ショートステイの利用者様に快適に過ごしていただけるような提案がしたい」という彼女の希望と、持ち前の丁寧な接客や礼儀正しさが買われ、コンシェルジュに抜擢されました。


彼女は今日も、ショートステイの方とお散歩にでかけたり、一緒に昼食を食べたりしながら、利用者様が元気の家で快適に過ごしておられるかに気を配っています。


「緊張気味だった利用者様が、ほっとした表情で 『ここはえーとこですな』 と私に話しかけてくださったんです。
その時、 『心を開いてくださったのだな』 と思うと嬉しかったし、ショートステイの担当者になってよかったと思いました。」
とTさん。
そんなTさんに「まさに適任で賞」!



(ショートステイの利用者様に寄り添うTさん。)


ちなみに、Tさんが所属していたフロアのスタッフからはこんな声も。
「フロアの動きがわかっている方だからこそ、スタッフにも最適なフォローをしてくれるんです。
 また、誰に対しても話しかけ方がうまくてかつユーモラスで、本当に素敵な女性だと尊敬しています!」

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。