FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月のスキルアップ研修はシーティングがテーマです。
参加者にはリハビリのスキルアップ研修に初めて参加するという入社1年目のスタッフもありますが、すでに1年近く現場で利用者様の介助をしていると、「これはあの方の状態に似ているな」と具体的に想像しながら講師の説明を聞くことができたようです。




フロアでの業務からだけでは学べないような、シーティングに特化した内容なのでとても勉強になった」
「車いすを調整すれば入居者様の顔の向きがかわり背筋が伸びるなど聞くと、すぐにフロアに戻って皆様の車いすを確認したくなった」
などの感想があがりました。

今回は、研修に参加した13名に 「スキルアップしたで賞」!

このシーティング研修、3月も開催するとのこと。
法人内で興味のある方、ぜひご参加ください!


スポンサーサイト
これまでもこのブログで2回紹介していますが、四ツ葉会では毎月多職種勉強会を開催しています。
 (2016年6月5日 多職種勉強会編)
 (2015年9月9日 卒論発表大成功編)

ソーシャルワークシリーズとして、
昨年11月は特養のケアワーカー Y さんによる 「ソーシャルワークについて」
翌12月は障がい福祉部門の S さんによる 「アドボカシーについて」
というテーマで勉強会を行い、
1月は介護保険事務所のケアマネジャーの Y さんが 「バイスティックの7原則」 について発表しました。






生活相談員やケアマネなど、相談援助を行っている職員から質問が多くあり、各自経験に基づきながらこの7原則を整理し、理解を深めていた様子です。
発表の最後 Y さんは
「つい経験をたよりにしてしまいがちだが、
バイスティックの7原則を根拠とすれば、利用者様やご家族様との関係、そして支援のあり方を見直すこともできると思う。」
と締めると、参加者の中には 「はっ」 とした表情を見せる人もいました。

今回はソーシャルワークシリーズでそれぞれの発表を務めてくれた3人に 「とてもよい学びだったで賞」!


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。