FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日も鳥取県を震源とした地震が発生し、倉敷市でも震度4の揺れを観測しました。
これまでも、万一の災害を想定して避難マニュアルを作成したり、防災設備が正常に作動するかチェックしたりはしていましたが、
特養「元気の家」をはじめ、四ツ葉会には夜間対応必須の事業所がいくつもあることから、職員数の少なくなった夜間に発生する災害に備えた夜間防災研修を開催しました。

今回は防火管理者と夜間責任者のスタッフを中心に集まりました。




防災計画の中心にいるN君は、防火管理者を兼任する元気の家のフロアリーダーです。
彼は普段から、『こうした方が便利だと思う』とか『自分がやりたいから』と言って、みんなが使いやすいように書類を整理したり新しく作ってくれたりしていますが、
今回の夜間防災研修においても、『この方がわかりやすいと思う』と言って、シチュエーションごとの状況を整理したマニュアルに作り替え、参加スタッフに提案し、研修を牽引していました。

今回はNリーダーに 『積極的で賞』 !



今後、特養「元気の家」の全スタッフを対象に、防災研修の計画をしているとのこと。

「本当に大切なことだから、介護スタッフだけじゃなくて、事務の方や調理の方にも知っておいてもらいたいんです。
 気になる事があれば、研修前であっても質問してきてくださいね。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。