特養「元気の家」では、この夏もたくさんのご家族様に面会に来ていただくことができました。
とくにお盆の期間は、遠方で暮らしている家族も見えられ、

「久しぶり、元気そうね」
「ひ孫の○○よ、大きくなったでしょう!」

など、施設のあちこちから賑やかな声が聞こえていました。



スタッフもご家族が見えられるたびに 「いらっしゃいませ」 と、
そして帰られる際には 「ありがとうございました」 と挨拶をするのですが、

その挨拶がひときわ礼儀正しく元気なのが、入社1年目のM君です。
M君は、内定後の昨年11月から施設にアルバイトに来ていて、4月からは正社員として頑張ってくれているスタッフです。

フロアリーダーからは、

「M君はいつもエレベーター前までご家族様をお見送りして、
 私の横にぴったり並んで 『ありがとうございました!』 と言いながら頭を下げるんです。
 ここまで丁寧に挨拶ができる方はこれまでもなかなかいなかったと思います。」

と称賛の声が。
先輩に褒められて、ちょっと照れた様子のM君。
まだまだ1年目で、自分にできることは挨拶くらいしかないから…とのことでしたが、

「正社員になり、利用者様からもご家族様からも自分の見られ方が変わったんです。
そんな状態で数か月働いているうちに、施設の印象をいいものにしたいと思うようになりました。 
挨拶は第一印象を良くできると思ったから、先輩をまねて頑張ってみました。」

とのこと。
そんなM君に、「良い挨拶で賞」!
これからの活躍、期待しています!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |