FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「よっしゃ行こうや」

勢いよく元気の家デイサービスセンターのスタッフ3名が向かった先は、早島町中央公民館。
ここで行われる 「高齢者虐待への対応を考える」 ワークショップに参加しました。

対象が高齢者ということで、参加していたのはケアマネジャー、生活相談員、介護士、社会福祉士、医療ソーシャルワーカーなどが多かったのですが、
医師や弁護士、議員の参加もあり、50名以上の参加者がありました。

グループワークでは、家族間での虐待の例題について解決策を話し合い、
福祉施設の職員やケアマネから
「一時的な隔離ならショートステイが有効では」
と意見が出る一方で、
「ショートステイと同時進行で、根本解決のための支援が必要」
「支援窓口の情報なら私たちが詳しい」
など、それぞれの専門分野から活発な発言がありました。

参加していたスタッフは、
「自分たちの強みを活かして何ができるのかを本気で考え、議論できたことが、自分にとっていい刺激になった。」
と、参加の感想を語ってくれました。

今回は3人に
『良い議論ができたで賞』!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。